うつ病の薬、脳神経再生促す効果

うつ病の薬、脳神経再生促す効果のページを説明



スポンサードリンク
新着記事一覧

うつ病の薬、脳神経再生促す効果

生理学研究所の等誠司准教授らの研究グループが、うつ病の薬に脳神経の再生を促進する働きがあることを世界で初めて見つけた。

脳の万能細胞である神経幹細胞の働きを薬が活発にするという。

そううつ病患者の感情の起伏を安定させる薬として広く使われているバルプロ酸、リチウム、カルバマゼピンの3種類の薬。

薬を飲ませ続けると、神経幹細胞の働きを活発にする特殊なたんぱく質が増えて増殖が盛んになり、これにより幹細胞が5割程度増え、細胞全体の数も増えるという。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080527AT1G2703N27052008.html


Category 鬱(うつ)

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!のうつ病の薬、脳神経再生促す効果のリンクについて

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!のうつ病の薬、脳神経再生促す効果のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。