ぐるりのこと。を発表した橋口亮輔監督 うつを経験

ぐるりのこと。を発表した橋口亮輔監督 うつを経験のページを説明



スポンサードリンク
新着記事一覧

ぐるりのこと。を発表した橋口亮輔監督 うつを経験

うつになると自分で解決済みと思っていた事柄が、フレッシュな感情でもう1度よみがえる。

ハッシュ!公開後、張り詰めた糸が切れるように自分自身が鬱に。

日本人が変質するきっかけになったバブル崩壊から9・11テロまでの約10年間と、自分が鬱になり、そこから抜け出すまでの時間が重なり合う気がしたんです。

「希望を持って生きる」とは普遍のテーマ、特にテロ以降、世界中の人々の切実な問題です。

うつで究極に孤独な状態を経てみると、「希望とは、人と人とのつながりの中にしか生まれない」と感じます。

http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2397193/2973914


Category 鬱(うつ)

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!のぐるりのこと。を発表した橋口亮輔監督 うつを経験のリンクについて

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!のぐるりのこと。を発表した橋口亮輔監督 うつを経験のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。