そううつ病治療に使われる気分安定薬

そううつ病治療に使われる気分安定薬のページを説明



スポンサードリンク
新着記事一覧

そううつ病治療に使われる気分安定薬

自然科学研究機構生理学研究所の研究グループが、そううつ病治療に使われる気分安定薬が脳の神経のもとになる神経幹細胞を増加、活性化させることをみつけた。

気分安定薬には、リチウム、バルプロ酸など3種類がある。

この3種をそれぞれ水に溶かしてマウスに3週間飲ませたところ、3種すべてで、投与しなかったマウスに比べ、脳内で神経幹細胞が約1・5倍増加した。

リチウムが神経幹細胞の活性化に効果があることも判明し、新たな気分安定薬の開発や、そううつ病の病態理解の進展につながりそうだという。

http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052701000604.html


Category 鬱治療

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!のそううつ病治療に使われる気分安定薬のリンクについて

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!のそううつ病治療に使われる気分安定薬のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。