鬱のチェック ツング変法

鬱のチェック ツング変法のページを説明



スポンサードリンク
新着記事一覧

鬱のチェック ツング変法

鬱のチェックの項目はいろいろあります。

朝、目覚めた時の気分が非常に落ち込んでいる」や、「人と話しをする気が起きないし、新聞などを見る気もしない」という鬱のチェックのポイントもあります。

これらの鬱のチェックの項目も、鬱の人の症状によく見られるものとして知られています。

上記の鬱のチェックの項目に加えて、頭痛がしたり耳鳴りがするなどの身体的な症状も、鬱の症状によく見られるものです。

その他にも、鬱のチェックの項目はいろいろとあります。

このような、鬱のチェックの項目のことを、「ツング変法」といいます。

この鬱のチェックの項目のツング変法で、鬱のチェックをすることにより、重度の鬱になる前に気付くことができ、病院へいくなどの処置を取ることができます。

このツング変法では、20項目の鬱のチェックのリストがあり、それに「いつもそうである」「時々そうである」「たまにそうである」「滅多にそうではない」などで答えていくものです。

そして、「いつもそうである」を4点として、それぞれ3点、2点、1点と点数をつけていき、最後に40点以下であれば鬱の心配はなく、60点以上であれば重度の鬱であり、簡単に鬱のチェックをすることができます。


Category 鬱(うつ)

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!の鬱のチェック ツング変法のリンクについて

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!の鬱のチェック ツング変法のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。