鬱のチェックのポイント

鬱のチェックのポイントのページを説明



スポンサードリンク
新着記事一覧

鬱のチェックのポイント

自分がであるかどうかは、病院などに行って鬱の診断を行ってもらうことによりわかります。

しかし、病院に行くまでに自分が鬱なのだろうか?と疑問を抱いた時などに、鬱のチェックができるととても便利です。

そのような鬱のチェックの方法はあるのでしょうか?

自分が鬱かどうかわからない場合に、早めに鬱のチェックを自分で行うことで、自分は鬱であるということを早期発見できるので、そのぶん治療も早く受けることができます。

鬱のチェックのポイントに、「憂鬱な気分になってしまい、何に対しても興味が湧かず、やる気が起きてこない」というものがあります。

これは、鬱の症状の中でも比較的多くみられるものです。

また、「なかなか眠ることができないのに朝早く目覚めてしまう」ことや、「食欲がない」なども鬱のチェックのポイントになります。

これらの鬱のチェックのポイントは、一見少し体調が良くないだけですぐ治ってしまいそうなものだと見過ごしてしまいがちです。

しかしこれらの鬱のチェックの項目は鬱の初期症状によく見られるものです。

もし、上記のような鬱のチェックの項目に当てはまるものが2〜3ケ月ほど経ってもまだ症状が続いているようであれば、という病気である可能性が高いと思ってよいでしょう。


Category 鬱(うつ)

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!の鬱のチェックのポイントのリンクについて

鬱は心の病気、鬱治療には休むことも大事!の鬱のチェックのポイントのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。